2013/11/19

10月27日&11月9日の2日間で、
企画発想力養成講座を木村さんと一緒に宣伝会議でやらせて頂きました。

おかげさまで、数ある宣伝会議の講座の中でも最高水準の受講者評価を頂いたということで
きっと少しはお役にたつことを伝えられたのではないかと思ってます。
受講者のみなさま、お疲れ様でした!

レクチャーと実習が交互に繰り返される、サンドイッチ型講座。
タイトな時間の中で、多くの実習を行ってもらう、なかなかタフな内容で、
きっと終わった後は頭がボゥーと熱くなるような感覚になったのではないかと。
にも関わらず、受講者のみなさまには、なにより意欲的に取り組んでもらえたので
中味の濃い講座になったなと思ってます。

来年春先にまた、この講座が開催されることになりました。
日程が決まりましたら、またここでもお知らせします。

きっと受講を検討されている方は、このサイトを見るような気がするので
ここにざっくり今回の講座の流れをさわりだけ書いております。
(次回は若干は内容変更する可能性もあります)

・本講座は、僕たちの書いた「ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる」
を下敷きとした講座です。
受講者の方はあらかじめ、本書を読んできていただくことになっています。

・一日目は、ブレイクスルーとは何かという話からスタートし、
本書で紹介した8つの思考ロジック(2つの街のロジック、6つの森のロジック)を座学で確認した上で
受講者ひとりひとり、自分自身の発想のクセを診断、確認してもらいました。
その後、6つの発想ロジックのワークセッションを集中的に実施。
(ここで時間制限の中でアイデアを出す訓練がよかったという感想を多くもらいました)
最後に二日目に行う実習テーマを発表しました。

・二日目は宿題となっていた実習の発表&講評。
自分たちのプランニングの良い点悪い点を認識してもらうことからはじまりました。
その後、ブレイクスルーの原理をブレイクスルースパイラル(未来図、突破口、具体案)で説明したあと、
チームブレイクスルーの方法論をレクチャー。
最後に再度、今回学んだことすべてを活用してもらうメインのチーム実習を行い、発表&講評を行いました。
(よい所、悪い所を、丁寧的確に講評してもらったのがよかったという感想を多く頂きました)

夜は懇親会。
受講者同士の横のつながりも深めつつ、
プランニングに関する深いトークが続き、深夜まで。

以上です。ご参考に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Check

Clip to Evernote

関連記事

    None Found

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

トラックバックURL: http://www.isobekoki.com/%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%bc/2143/trackback