2013/11/30

11月28日は、法政大学さんの方に呼んで頂いて、1時間半ほどの講演&実習。

A

大学のキャリアセンター主催の1,2年生のためのプロジェクト「dクラス」さんにお声掛け頂きました。

学生さんが自分たちが聞きたいを授業を考えて
自ら社会人の人に声をかけて、つくっていくという授業。
僕もツイッター経由で知ってもらって、声をかけられたのですが
僕が大学時代にはなかった授業形式で
いまの大学はなかなか面白いな、と感じる次第。

「ブレイクスルー」の本の内容に即しながら、発想の思考を学びつつ、
そのうち、特に基本的な「連想」「組み合わせ」の思考を楽しく体感してもらう実習をやりました。

大学1,2年生ってどのくらいできるんだろうと、難易度のチューニングを調整しながらでしたが
思った以上に学生さんの理解が早く、非常に興味深く聞いてくれ、また実習も積極的に
取り組んでくれたのでいい授業になったのではないかと思います。
dクラスの学生さんは、授業のプランニングから、運営まで、積極的ですごいなって感じました。
こちらもフレッシュな気持ちになりました!

「最近、セミナーとか講演とか多いよね。」ってよく言われるのですが、まあ、確かに多いかも。
いまは、時間の都合と趣旨が合えば、基本やるようにしてますので。
でも、現場の仕事もそれ以上に多くて、日々ヒリヒリしているんだよね。書けないだけなんだよね、
と思ったりもしますが。まあ、誰でもそうなのでしょうけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Check

Clip to Evernote

関連記事

    None Found

コメント

コメントコメントコメントコメントコメント

2013/12/18 10:18 | コメント

コメントの投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

トラックバックURL: http://www.isobekoki.com/%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%bc/2149/trackback