2016/10/26

今をときめくクリエイティブエージェンシーSIX。
代表の野添くんとは、サントリーのJIM BEAMや、トヨタの86、G‘sといったブランドの仕事を一緒にやっています。

6月、雑誌ブレーンの企画で「手書きの戦略論」を下敷きに、「戦略」に関する対談をしました。

クリエイティビティを発揮するためにこそ、戦略の「型」の理解が大切だよね、ということは
よく言われていることかもしれないけれども、彼のようなトップランナーと話をすることで
改めて再認識でき、勉強になりました。

雑誌ブレーンの記事ですが、こちらアドタイで全文読めます。
磯部光毅×野添剛士「戦略の『型』を知っているから、プランニングが自由になる」
https://www.advertimes.com/20160628/article228267/

%e7%a3%af%e9%83%a8x%e9%87%8e%e6%b7%bb

このエントリーをはてなブックマークに追加

Check

Clip to Evernote

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

トラックバックURL: http://www.isobekoki.com/%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e8%a8%98%e4%ba%8b%ef%bc%9b%e4%bb%8a%e9%80%b1%e3%81%ae%ef%bd%92%ef%bd%93%ef%bd%93%e2%98%85/2318/trackback