2011/03/05

ちょっと体調がイマイチだったりして、
書きたいエントリーにまで手が回りません。

最近お話頂く、プラニングのお仕事も、制作のお仕事も
チャレンジのしがいがあるものが多く、
また受注型でない、強いて表現すれば事業型、事業投資型の仕事も
複数動いていて、業務量に体力が追いつかない自分のカラダを
残念に思ったりの毎日です。
今週末はゆっくり休んで、週明けダッシュです。


中国はリビアにならない(ぐっちーさん)
http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_12e699c3bef/
→AERAに連載も持たれている経済金融評論家のぐっちーさん。
僕は有料メルマガも信頼して読ませて貰ってます。
一部政治的思惑を持って、中国にもジャスミン革命が、という言う人がいるが、
基本的に、生活困窮と大量の若者の失業など
生活の問題が大きくない限り、大きな騒動は起こりえないだろうという見立て。過去にも書きましたが、
ユースバルジ」がないかぎり大きなパワーは生まれないというのは、そんなもんなんだろうなと思います。

現金給与総額、1月は0.2%増 残業代が増える
http://www.j-cast.com/2011/03/02089441.html
→小さな記事ですが、ちょっと気になりました。
これを、誤差と読むか、景気の回復の足音と読むか。インフレの予兆と読むか。
労働基準監督局によって残業が正確に払われるようになったと読むか。ちょっとウォッチです。

日本はグローバル経済と「無縁」
http://news.livedoor.com/article/detail/5381634/
→これも面白い記事です。
日本は輸出依存度が16.1%と他国よりも驚くほど低い。グローバル化指数も低い。
最近の円高もグローバル経済とと連動が低いことが逆に安心感を持たれているから、という記事。

東京を切り離して一国二制度に。(池田信夫さんブログ)
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51683837.html
→東京を香港のように特別な場所にして、そこだけTPPに入るような考え方はどうかということ。
これは世界を回っているビジネスマン(日本人、外国人問わず)のほぼ共通した見解だと思いますが
東京というのは、ホント特別な街です。

世界で、その特別性を有しているのは、あとニューヨークロンドンだけだと思います。
世界で3つしかない。
それらの都市に比べたら、パリもローカルだし、シンガも小さい。
10年後の上海なら可能性あるかも、というくらいの特別性。
その特別性の意味を書きつつ、
その「東京の活かし方」が、今後の日本の行く末を決めるのではと、思う、
ということをもっともっと細かく書きたいと思って資料を集めているのですが、
書く時間がなーい!


世界でもっと高いところにあるホテル(RIKIYAさん)

http://www.rikiya.com/blog/archives/003669.html
→その10年後が見てみたい上海のパークハイアットが、世界最高の場所にあるホテル。
93階にあるそうで。こういうものがたくさんあると、都市の「特別性」オーラが立ちのぼります。

「結婚相手は年収600万以上で~。」それでは96%の男子は条件に合わない(勝間さん)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw33412
→個人的には、勝間さんのマクロ経済を語る内容は薄っぺらなので、あまり興味をひかないのですが
彼女が語る、「では、私たちは、仕事、生活、恋愛でどうすればいいのか」論は、面白いので、尊敬してます。

彼女の新作に書かれている内容らしいですが、適齢期と言われる男性を仮に20~34才としたとき、
仮に結婚相手の条件を年収600万以上としたら、その中のわずか4%しか、合致しないという話。
彼女はだから、そこそこで手を打っていけという論旨に持っていくわけですが。

いやー、いろいろ考えさせられます。

ということ、それじゃー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Check

Clip to Evernote

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

トラックバックURL: http://www.isobekoki.com/%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e8%a8%98%e4%ba%8b%ef%bc%9b%e4%bb%8a%e9%80%b1%e3%81%ae%ef%bd%92%ef%bd%93%ef%bd%93%e2%98%85/518/trackback