その他のタグのついた記事を表示しています。

2017/03/03

広告の仕事は難問や壁だらけの
なかなかタフな仕事。

でも僕がこの仕事をやってきて、
いちばんいいなと思うのは、
「チーム」でその課題をなんとか乗り越えていく
醍醐味があることです。

古巣、博報堂の今年の採用案内のテーマは「チーム」。
そこで今担当させて頂いている
トヨタチームの一員として、載せていただきました。
(下記サイトのTOYOTA TEAMの所です)

お話を頂いた時、
「もう僕は社内の人間じゃないから
載らなくてもいいんじゃない?」と言ったのですが
「社外の人間含めて「チーム」でやっている仕事なので」
という風に言ってもらい撮影に参加することに。

いまは
いろんなエージェンシーとチームを組む
広告主サイドのチームに参加する
デジタルやクリエイティブ等で特技を持つ人とチームを組む
などいろんなチーム形態で仕事をさせてもらっているけど
古巣博報堂の人たちと一緒のチームを組むのは
プランニングの質と深さ、議論の相性、価値観
一体感、ブレイクスルーへの執念など、すべての側面で
格別の楽しさがあります。

3月1日、就活スタート。

どの業界であっても
いいチームがいっぱいある会社は
きっといい会社。
そんな視点で会社を選ぶのも
いいかもしれないですね。

博報堂リクルート2018

2017/01/05

明けましておめでとうございます。

昨年は出版や事務所の引っ越しなどもあり、
変化のあった年でした。

2017年はどんな新しいチャレンジをしようか。
考えながらのスタートです。

本年もよろしくお願いします!

15820978_10155545107809045_1675431717_o

2015/01/05

2015年年賀状

明けましておめでとうございます。
個人的には後厄を抜けました。
例年以上に「チャレンジ」する年になるはずです。

大きな組織に属さず、またあえて自分でそれを抱えることもせず
インディペンデントでやっている分、
ニュートラルに、正しいこと、ワクワクすることに向かっていけること、
提案できることがよさだと改めて感じます。

実質一人でやっている会社なのに
大きなプロジェクトを動かしていけるのも、ひとえに多くの仲間との協働ネットワークがあってこそです。
広告、マーケティングの仕事が一人ではできませんから。

そのおかげか、独立して丸7年、ありがたいことに、
多くのクライアントさんとご一緒することができました。
今ざくっと数えたら、7年で、50社を越える国内外の大手クライアント、
ブランド数で数えれば100ブランドを越える仕事を
磯部自身が担当させて頂いていました。

独立して3、4年は古巣の博報堂から声をかけられて
そのチームの中で、統合プランニングディレクターや、戦略プランナーとして
やらせて頂くことも多かったのですが、
特にここ2年くらいは、博報堂とご一緒する仕事に加えて、
他のエージェンシーからそういった役割での参画を求められたり、
クライアントからダイレクトの依頼を頂くことも増えています。

常に進化を求められる中で
どう自分をアップデートしていけるか。
ただトレンドに流されるだけでなく
自分の強い視点を持ち続けていけるか。

そんなことを思いながら。
2015年の仕事始めです。

みなさんの2015年が、希望に満ちたものでありますように。

2013/11/08

いま発売中のブレーンの12月号で、磯部がインサイトに関して語った記事が2ページにわたって掲載されています。ひと昔前のインサイトではなく、メディアニュートラル時代のインサイト論を話させて頂きました。もしよかったら(買って!)ご笑覧ください。

http://www.sendenkaigi.com/books/back-number-brain/1874

2011/11/16

ブログのデザインを変更しました。

アートディレクターは、本年度ADC受賞の後智仁さん(WHITE DESIGN)、
デザイナーは盛澤優くん(WHITE DESIGN)、
WEBディレクターは横地広海知さんです。
ありがとうございます!

個人のブログとしては、ぜいたくなスタッフィングですが。(笑)
これから発信を増やして行こうと思っているので、
今後とも、ご愛読くださいませ。