講演、セミナー等のタグのついた記事を表示しています。

2014/09/24

9月5日、中目黒のJust Another Spaceで第二回の戦略プランナーナイトを開催しました!

戦略プランナーって横のつながりを持つ機会って意外とないなあ、
だったらカジュアルに集まる機会をつくろうと、nakedの西川君と話をしていて
始めたイベントです。

前回にもまして、多くの方に戦略プランナーの方にご参加頂き、大盛況。
タイムテーブルはこんな感じ

19:00 開場
20:00 スピーチ「カンヌのセミナーで学んだこと」(TBWA/H 松浦良高さん)
20:45 パネルディスカッション「planning of tomorrow」
     (博報堂ケトル木村健太郎さん/電通加我俊介さん/ロックオン福田博一さん/サイバーエージェント安藤達也さん)
21:50 告知/紹介コーナー
22:20 フリータイム
23:30 終了

ケータリングは元ADKの戦略プランナーでもある東京カリ~番長に7色のカレー
をふるまって頂きました。

当日のキーワードを備忘録的に。

・志
・serving
・検証主義
・ノーライン
・キラキラ女子
・グレンジャー&インパルス
・チームを牽引する推進力
・ハイブリッドな専門性
・キャラと審美眼
・いたずら心
・求心力のあるチャレンジ設定

第二回ナイト入り口

第二回ナイト参加者

第二回ナイト投影

第二回ナイトカレー

次回の企画アイデアも、すでにありますので
この冬にでも開催しようかと思ってます!

2014/07/02

いやあ。バタバタしすぎでブログのアップもままならないのですが。

ちょっといまさらですが
5月23日の戦略プランナー@リトルトーキョ―、の報告を。

naked communicationsの西川君(元うちの会社のバイト)と一緒にはじめたこの企画。
結論から言うと、大変盛り上がって、うまくいきました。

広告会社の中のマーケとか、ストプラとか言われる職種というのは
なかなか横のつながりがつくりづらく(クリエイティブは賞とかセミナーで他社の人と出会いやすい)
そういったつながりをつくる場をやってみたいなと思っていました。

ましてや、最近は職種の境界も、いい意味であいまいになり、
コミュニケーションデザイナーと言われるような、統合コミュ二ーションを担う新しい役割で
活躍する人が出てきているので、業界の活性化とレベルアップのために
お互いの刺激と触発の場が必要だと感じていたからです。

当日は30社以上、60人ほどの戦略プランナー(及びその周辺職種)の方に
お集まりいただき、会場は熱気で息苦しいほど。
これ結構すごいことですよ。
D,H,ADKからはじまって、中堅代理店、外資やネット系代理店も含め、主だったエージェンシーの
戦略プランナーの人が一堂に会する機会なんて、これまでなかったんですから。

当日は、アドフェスで審査委員長もつとめた木村健太郎さんから、アドフェスの報告をしてもらったり、
数人のプランナーの方に、告知やスピーチを頂きました。

今後も面白い企画も交えながら、カジュアルな感じで開催していけたらと思っています。
また、開催が決まったら、このブログやFBのグループで告知しますね。
各社の戦略プランナーのみなさん、すごい刺激になるので
ぜひ、いらしてみてください。

戦略プランナーナイト

2014/04/25

5月23日(金)に戦略プランナーナイトというイベントをやります。

場所は虎の門ヒルズの目の前にあるリトル―トーキョ―というバー/イベントスペース。
日替わりでいろんな分野で働いている人が一日バーテンダーとなって、お酒を飲みながら
話をする”しごとバー”というものがあって、そのひとつとしてやらせてもらいます。
学生時代、うちの事務所で手伝ってもらっていて、いま、naked communicationsにいる西川君とやります。

http://shigoto100.com/shigotobar

コミュニケーション戦略に関わるプランナー同士の横のつながりをつくる場がないなって
前から思っていました。広告クリエイターはいろいろあるのですが。
かなりコアな仕事をしているにも関わらず、裏のブレイン的な立ち位置で動いていることも多く、
名前が業界内すら広がりづらい構造にありますよね。

当日は集まってゆるーく話をするというだけなのですが、なにか企画をやろうかなとも思ってます。
実は本邦初の機会なのでおもしろい触発が生まれる予感があります。

すでに大手各エージェンシー、外資系エージェンシー、WEB系、データサイエンティスト系、独立系、研究者系などなどいろんなところに所属している方から「行きたい!」と連絡が入ってきてます。
僕としては紹介したい、もっと世に出てもらいたいと見込んだ若手有望株を選んで、声をかけてます。

そんなに広い場所ではなく、30人から40人が定員なので、枠はそれほどないのですが
もし、「参加したい!」という方がいらっしゃいましたら、
infoisobe@gmail.comか、僕のツイッター(@isobekoki)に連絡ください。
(定員に達してしまった場合、恐縮ですがお断りしないといけなくなる可能性があることご了承ください。)

FBページもあります。
https://www.facebook.com/groups/298882750268765/

僕も、まだ見ぬ出会いに期待して、当日はカウンターに入ります。
戦略プランナーと言っても、クリエイティブやPRやプロモ、WEBのプランナーとの垣根もなくなってきていてそれこそ醍醐味になっているので、あまり厳密に考えてませんので、興味を感じた方はどうぞ。

2013/11/30

11月28日は、法政大学さんの方に呼んで頂いて、1時間半ほどの講演&実習。

A

大学のキャリアセンター主催の1,2年生のためのプロジェクト「dクラス」さんにお声掛け頂きました。

学生さんが自分たちが聞きたいを授業を考えて
自ら社会人の人に声をかけて、つくっていくという授業。
僕もツイッター経由で知ってもらって、声をかけられたのですが
僕が大学時代にはなかった授業形式で
いまの大学はなかなか面白いな、と感じる次第。

「ブレイクスルー」の本の内容に即しながら、発想の思考を学びつつ、
そのうち、特に基本的な「連想」「組み合わせ」の思考を楽しく体感してもらう実習をやりました。

大学1,2年生ってどのくらいできるんだろうと、難易度のチューニングを調整しながらでしたが
思った以上に学生さんの理解が早く、非常に興味深く聞いてくれ、また実習も積極的に
取り組んでくれたのでいい授業になったのではないかと思います。
dクラスの学生さんは、授業のプランニングから、運営まで、積極的ですごいなって感じました。
こちらもフレッシュな気持ちになりました!

「最近、セミナーとか講演とか多いよね。」ってよく言われるのですが、まあ、確かに多いかも。
いまは、時間の都合と趣旨が合えば、基本やるようにしてますので。
でも、現場の仕事もそれ以上に多くて、日々ヒリヒリしているんだよね。書けないだけなんだよね、
と思ったりもしますが。まあ、誰でもそうなのでしょうけど。

2013/11/19

10月27日&11月9日の2日間で、
企画発想力養成講座を木村さんと一緒に宣伝会議でやらせて頂きました。

おかげさまで、数ある宣伝会議の講座の中でも最高水準の受講者評価を頂いたということで
きっと少しはお役にたつことを伝えられたのではないかと思ってます。
受講者のみなさま、お疲れ様でした!

レクチャーと実習が交互に繰り返される、サンドイッチ型講座。
タイトな時間の中で、多くの実習を行ってもらう、なかなかタフな内容で、
きっと終わった後は頭がボゥーと熱くなるような感覚になったのではないかと。
にも関わらず、受講者のみなさまには、なにより意欲的に取り組んでもらえたので
中味の濃い講座になったなと思ってます。

来年春先にまた、この講座が開催されることになりました。
日程が決まりましたら、またここでもお知らせします。

きっと受講を検討されている方は、このサイトを見るような気がするので
ここにざっくり今回の講座の流れをさわりだけ書いております。
(次回は若干は内容変更する可能性もあります)

・本講座は、僕たちの書いた「ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる」
を下敷きとした講座です。
受講者の方はあらかじめ、本書を読んできていただくことになっています。

・一日目は、ブレイクスルーとは何かという話からスタートし、
本書で紹介した8つの思考ロジック(2つの街のロジック、6つの森のロジック)を座学で確認した上で
受講者ひとりひとり、自分自身の発想のクセを診断、確認してもらいました。
その後、6つの発想ロジックのワークセッションを集中的に実施。
(ここで時間制限の中でアイデアを出す訓練がよかったという感想を多くもらいました)
最後に二日目に行う実習テーマを発表しました。

・二日目は宿題となっていた実習の発表&講評。
自分たちのプランニングの良い点悪い点を認識してもらうことからはじまりました。
その後、ブレイクスルーの原理をブレイクスルースパイラル(未来図、突破口、具体案)で説明したあと、
チームブレイクスルーの方法論をレクチャー。
最後に再度、今回学んだことすべてを活用してもらうメインのチーム実習を行い、発表&講評を行いました。
(よい所、悪い所を、丁寧的確に講評してもらったのがよかったという感想を多く頂きました)

夜は懇親会。
受講者同士の横のつながりも深めつつ、
プランニングに関する深いトークが続き、深夜まで。

以上です。ご参考に。

2013/11/06

CA大阪

11月1日金曜
サイバーエージェント西日本さんの方でネット広告についてのセミナーをさせて頂きました。
マス広告中心にプランニングしている立場から見た、ネット広告の可能性についてお話しました。
ご来場の皆様、どうもありがとうございました。

*久しぶりの大阪。さすが!食いだおれの街でした。

2013/10/12

サイバーエージェント西日本さん(大阪)で、11月1日に、堂森知博さんと講演をします。

ネット広告で新規顧客を最大化するためには
~マスプランナーから見た、ネット広告活用の意外な盲点とは~
というタイトルです。

http://caseminar.jp/detail.php?id=id14

僕は普段、統合コミュニケーション戦略の扇のかなめみたいな仕事をしているのですが
フリーの立場、フィーベースの仕事なので、固定的な仕組み、媒体ビジネスに依拠せずにプランニングしやすい立場です。
また、今回講演でご一緒する堂森さんからもいろいろ刺激を受けたこともあり
マス広告、ネッ広告分け隔てなく、フラットにプランニングしている方だと思います。

しかし、マス広告とネット広告は、統合だとか、IMCだとか、AISASだとかなんとか
いろいろ言われているわりには、
そのカルチャー、ロジック、思考方法が大きく違うため、実際のプランニング上の真の意味での連携が
思うほど進んでいないのが現場にいるものとしての偽らざる実感です。
クライアント内の担当者も違ければ、エージェンシーも別、プランナーも別で、
喧々諤々の議論をする機会も少ないのです。

今回の講演は、マス中心でキャリアを積んできた磯部と、
ネット広告の草分け的なプランナーである堂森さんとの対話形式で進めます。

なぜそうしたかと言いますと、そもそもは堂森さんと僕が
ネット広告プランニングについて話をしていた時に、

「マスのプランナーがうらやましいのはネット広告のこういう側面だよ」
「CPA至上主義で壁にぶち当たっているネット広告プランニングは、この視点が欠けているのでは」
「インサイトをもっとネット広告プランニングとしての活用できないか」
「ネット広告をコミュニケーションプランニングの上流に位置付ける方法は」

みたいな話をしたところ、それがネット側の人間にとっては
すごく新鮮な提言になる、という話になり、今回の講演に至ったからです。
その話法、関係性で話すのが伝わるのでは、
マスプランナーとネットプランナーの対話そのものが
おもしろい化学反応を舞台上で見せられるのではと思ったわけです。

今回のセミナーはあくまで広告主さま向けセミナーで、参加人数に制限ありの抽選方式、同業者は参加できないもののようですが
もし関西方面で仕事をされているクライアントサイドの方で興味を感じた方がいらっしゃいましたら
先ほどのリンクにあるサイバーエージェントの窓口の方にご連絡頂ければと思います。
あるいはinfoisobe@gmail.comまで頂ければ、サイバーさんに転送します。