2011年2月の記事を表示しています。

2011/02/27

括弧の意味論(小飼さんのブログ)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51635028.html
→これコピーを書く際の、テクニックなんですが、
見事に解き明かされてしまいました。
話法とか距離とか、深い意味を内包してます。

最近テレビにも出ている猪子さんのチームラボの作品「影舞」
http://www.ideaxidea.com/archives/2011/02/kagemai.html
→いいですね。かっこいいです。
一度仕事させてもらいたいです。

中国が恐れるのはジャスミン革命でなく、狂乱物価
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5533
→庶民革命が起こるのは政治制度や腐敗だけでは十分条件でなく、
そこに物価高や失業といった実生活に密着した不満が鬱積した時。
そういった意味で、中国政府が恐れるのは、物価高であり、
それを冷ますための金利引き上げで不十分であれば、
元のさらなる引き上げにも応じざるを得ないのでは。

パッケージメディアは、ストリーミングへ。(朝山さんのブログ)
http://takao.asaya.ma/article_990.html#
→アメリカでブロックバスター(レンタルビデオ大手)が倒産し
netflix(ストリーミングの会社)が伸張した状況が説明されている。
日本ではどうなるか?広告はどうなるか?
いくつか仮説はありますが・・・

イエメンのデモ
http://news.livedoor.com/article/detail/5373738/
モリタニアのデモ
http://news.livedoor.com/article/detail/5373737/
ヨルダンのデモ
http://news.livedoor.com/article/detail/5373735/

→すべて「中東の窓」というブログがソース。
今回の中東動乱に関する「日本語」解説において、
独走中のブログ。
あのアルピニストのお父さんでもある。
こういう専門家が日本にもいることが大切だし、
テレビも、人に「FACEBOOK革命で~」
とか浅いことをしゃべらせないで
わかっている人を話を聞けばいいのに。

ブログに書きたいテーマがいっぱいあるので、
今週は、なんとか時間つくりたいな。

2011/02/20

あまりに仕事がてんてこ舞いで、書きたい記事に
手がつけられませんが、とりあえずRSS★はメモ程度に更新を。

これが2010年、賞をとったインド映画
http://blog.livedoor.jp/indoeigatushin/archives/51852241.html

こちらがインド映画興行収入トップ10
http://blog.goo.ne.jp/cinemaasia/e/78f60a07147f07e7af22b2b0c09193c4
→最近、インド映画見れてないので、ここら辺を参考に観てみようか。

グラミーをとった上原ひろみさんは、デザイナーのミハラヤスヒロさんお奥さん
http://www.apalog.com/yamanaka/archive/461
→上原さんも、ミハラさんも素敵。好きなのですが、知らなかった。

表現とは地雷である(小飼弾さんのブログ)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51631304.html
→今回の都の二次元表現規制に関する、東さんのツイートに対する小飼さんの洞察あるエントリー。
この「表現」は広告にもあてはまる話。

言葉が不幸をつくる
http://ueshin.blog60.fc2.com/blog-entry-1619.html
→その逆もまた真なのであるが。
言葉はコンセプトであり、コンセプトはストーリーであり、
ストーリーは虚構である。そして最も人を動かす力をもつもの。

ユニクロがfacebookで。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmgp/20110217/218476/
→先週は、WEB界は、このニュースが氾濫してましたね。

エジプト、ソーシャルメディア革命の裏側(田中宇さんのブログ)
http://news.livedoor.com/article/detail/5355002/
→錯綜する狙い。知っておく必要がある。

ニューデリーにアマン(インドマーケティングの現場)
http://ameblo.jp/indiamarketer/entry-10805993807.html
→元いた会社の同期、いまはインド駐在の田上くんのブログ。
インドマーケティングの現状をリアルタイムで伝えてくれる貴重なブログ。

人口で大阪が神奈川に抜かれる。
http://media.yucasee.jp/posts/index/6725?oa=ymr6003
→こういうの実は重要です。
先々まとめようと思ってますが、東京(圏)一極化はこの国の根本的な
形を変えうる。それを「前提」に政策を考えるべきではないかと思う。

2011/02/12

http://www.takadagawa.com/live/index.html


Live Videos by Ustream

こういうのは、この時期だからこそ、すごくいいと思う。

ひろゆき自身が認める「ニコニコ動画が曲がり角な件」

http://news.livedoor.com/article/detail/5323664/
→僕も以前のブログで書いた通り、感じたことなので。

AIDMA、AISASの次は「SIPS」(さとなおさん)

http://www.satonao.com/archives/2011/02/sips_2.html
→A(アテンション)が最初にない所が、メディアとか広告の意味を
変える点で、新しいかも。

文藝春秋の電子版。海外でも読めるように。

http://media.yucasee.jp/posts/index/6595?oa=ymr6003
→文藝春秋読者なので、うれしいかも。
 海外赴任とか、ないけどね。

foodilyという新種のレシピサイト

http://hiromikubota.tumblr.com/post/3105912846/foodily
→レシピの検索サイトだが、広告モデルでなく、
 クーポンモデル。facebook連動。

木村カエラも絶賛、きゃりーぱみゅぱみゅ

http://www.j-cast.com/2011/02/09087723.html
http://ameblo.jp/kyarypamyupamyu/
→また、新しいのが出てきたぞ。オモロイなあ。

鳥の唐揚げ、全流派マスター

http://portal.nifty.com/2011/02/10/a/
→デイリーポータルは、いいよなあ。
 今度トリビュート企画として「唐揚げの境界線」でもやろうかなあ

エジプトをソーシャルメディアで動かした男、ワエル・ゴニム氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%8B%E3%83%A0

彼のfacebook
http://www.facebook.com/?ref=logo#!/pages/klna-wayl-syd-bas-ghnym/128486770553572
→彼の名前のアラビア語表記がネットで載っていたので、コピペしてfacebookで検索したら
 カンタンに見つかった。すごい時代だ。

それでは!

2011/02/07

2月5日、JCBホールに
ニコニコ大会議に行ってきた。

http://www.nicovideo.jp/daikaigi
http://live.nicovideo.jp/watch/lv37515633

ニコニコ動画は、やっぱり相当気になる訳です。
つい、見てしまうし。中毒性あるし。
近所の代々木公園に散歩にいくと、
そこここで「踊ってみた」の撮影しているし。

またエンターテイメントとか
コミュニケーションのパラダイムシフトなんて
堅苦しい言葉は使わずとも、
大きな地殻変動を体現しているのは間違いない訳で。

これは、このタイミングで
絶対目撃しにないといけないと思っていて
チケットの抽選に申し込んだら、10倍だったにも関わらず
運良く当たってしまったので、勢い込んで参戦です。

(さらに…)

2011/02/06

若者の犯罪が増えているという誤解。バイアス論。
http://news.livedoor.com/article/detail/5307804/

ミシンブームがやってくる(おちまさとさんのブログ)
http://ameblo.jp/ochimasato/entry-10787360900.html

アーリーインビテーションという手法。これははやるかも。
http://www.ideaxidea.com/archives/2011/02/early_invitations.html

ダボス会議の実際(堀義人さん)
http://news.livedoor.com/article/detail/5314559/
http://news.livedoor.com/article/detail/5316835/
http://news.livedoor.com/article/detail/5317247/

エジプト;ネットが遮断されても電話回線でツイートできるよう、技術者が協力。
http://ameblo.jp/fushigi/entry-10786539224.html

Google musicができたら、確かに面白い。
http://japan.cnet.com/news/commentary/20425801/?ref=rss