2011年7月の記事を表示しています。

2011/07/31

統合系の最後は、そう、OLD SPICEです。
カンヌをフォローしている方ならご存じ、昨年のFILMのGrand Prixです。

今年は特にYoutubeを使ったバイラル施策が評価されて
TitanumのGold等を受賞しました。

(さらに…)

2011/07/25

西武ドームコンサート。
最終日行ってきました。

SKE、NMBや研究生をあわせて150人余りのステージ。
特に最後のシングル曲の連続の所はさすがに圧巻でしたね。

観客は、10代、20代、30代男子のコア層が7割くらい。
あとは女子同士や親子連れ(特に娘を連れたお父さん)がそこそこ。
コアなファンにとっては、ドームが広すぎて、しかも初心者も多い感じだったので
ちょっと物足りなかったのかもと思いましたが、どうなんでしょう。
まあ僕は初中級者なので、楽しめましたが。

「人」という側面で個人的に感じたことを2つ,3つ。
メインどころのことを書いても普通のことを書いてしまいそうなので、ちょっと別で。

梅ちゃんが総選挙22位だったことでアンダーガールセンターになり、いわゆる選抜を除いては
最も目立つポジションになっていて、輝いていたなあ、チャンス得てよかったなーとか。

あと大きな舞台では、秋元才加ってさすが存在感、オーラ出すなあとか感じて。
AKBという中では、ちょっと異質な男子キャラっぽい位置づけですが
他の世界に羽ばたけば、もっといい感じになれるんじゃないかと思ったり。

横山が最近昇格なのに、すごいなじんでいて、すごいなとか。

僕は、峰岸みなみとか宮沢佐江とか倉持明日香とか、気になるんだけど、
こういう舞台では、なかなか図抜けた見え方がしなくて難しいモンだなと思ったり。

あと「曲」という側面では、いわゆる最近のシングル曲以外で、
今回聴いて良かったなあと思う曲をいくつかyoutube貼り付け。

「チームB推し」 すごい盛り上がりだった。僕も徹夜仕事でめげそうなとき聞いてる。なんだか元気になる。

「波乗りかき氷」 ユニット曲としては大島優子のいいところがすごく出る曲だと思った。

「夕陽を見ているか」 ファンの間では、名曲って言われてるんですね。

「1!2!3!4! ヨロシク」 この曲を磨いて、AKB「会いたかった」に相当させるのが、SKEの成長かと。

「言い訳Maybe」 なんだかすごく楽しそうだった。メンバーの人も好きな曲なのでは。

最後に「エンターテインメント」として見た場合。
これだけ、キャラが揃っているんだから、もっともっと企画性を入れた演出とか、
やれたんじゃないかと、勝手に思ってみたり。

なんか、150人の大所帯を入れ込むのに精一杯という感じがなきにしもあらず。
まあ、それも含めて計算して、「いまはこういう見せ方の段階だ」と考えているんでしょうね。

でも、とても楽しめた週末でした。

2011/07/17

次は、VWのスピードカメラロッタリーです。

エコのためにクルマのスピード低下を促す
うまい方法を見つけたキャンペーンです。

Titanium Lion受賞作です。

(さらに…)

2011/07/15

昨日、東京ドームで行われた
K-POPフェスティバルに行ってきました。
KBSのMusic Bankという番組のイベントです。

【出演】
東方神起 / KARA / 少女時代 / 2PM / BEAST / 4Minute / U-KISS / IU / ペク・ジヨン /
Secret / RAINBOW / INFINITE / パク・ヒョンビン / RaNia / X-5

それほど、KーPOPにディープでない僕でも知っているスターが
ずらっと出ていて、なかなか壮観なイベント。

ちょっと仕事がらみの部分もありやなしやで、
感想が自由に書きづらい部分もありますが。

実は、東方神起は初めて生で見たんですが、
やっぱり格が違いますね。

ユンホのダンスとか、1人で踊っていても
7,8人で踊っているグループより魅せる、惹きこむ力があってスゴイ。
チャンミンもかわいいしね。
これは、人気出るわ、と納得。

客層は8割が女性。
ただ年齢層は幅広く、20代後半、30代が多くみえるけど
40代もいるし、高校生もいるし、親子連れもいるし。

マーケティング的に言えば「クラスター」で人分けはできない客層で、
K-POPという「タグ」に引き寄せられた混在ターゲットという感じ。
まさに、今っぽい。

ディープなファンの人にはむしろ共感してもらえると思いますが、ちょっと余計なことを言うとすれば、
韓流は、本国ver.の方がクオリティの高くて、おもしろい曲が多い訳で。
(別の機会にエントリーします)
日本向けにマーケティングした曲は、
男性Gも、女性Gも、楽曲のコンセプト/差別性が
ちょっと弱いなあと思ってしまいました。同じに見えてしまうと言うか。

そのほか個人的に気になったアーティスト;
・ペク・ジヨンとスペシャルコラボで共演した2PMのテギョンが相当かっこいい
・今回初めてしったIUの歌がなんか心に残った。
・パク・ヒョンビン(トロット歌手)が、不思議に印象的

勉強になり、楽しめたフェスでした。

2011/07/10

続いては、ちょっと異色ですが、注目したいキャンペーン。

「BREAK UP」
NATIONAL AUSTRALIA BANK
のキャンペーンです。

PRでGrand Prixをとっています。

背景がわからないと、意味がわからない企画ですので
まずはそこから解説します。

(さらに…)

2011/07/07

現業が忙しくて、手が回らなくなりつつあるので、
どんどん、いきましょう。

次は韓国のTESCOのキャンペーンです。

メディアでGrand Prix、ダイレクトでGold。
韓国初のグランプリです。
受賞にふさわしい、素晴らしい企画だと思います。

(さらに…)

2011/07/04

次は DECODE JAY-Z WITH BINGです。

WEBサイトは以下からジャンプ。
http://bing.decodejay-z.com/?fbid=eWXeWYhtCJL&wom=false

outdoor及びintegratedのGrand Prixをとりました。
(さらに…)

2011/07/03

行ってきました、ももクロちゃんのLIVE。
初参戦です。
(横地さんチケットGETありがとう。)

ももクロはなんと言ってもLIVEがスゴイと
いろんな人に言われていたのですが、確かに、スゴイ。

アイドル好きでもない、むしろちょっと鼻白んでいた自分が
最近ガールズグループにはまってきていることに
時代の空気を感じます。
なんなんでしょうか、これは。
セルフデプスインタビューしたい所です。(笑)

盛り上がった曲、いくつか貼っておきます。
映像は6人ですが、最近1人感動の脱退をしたので、いまは5人です。

「Chai Maxx」

「怪盗少女」「ココ☆ナツ」

「Z伝説 ~終わりなき革命~ 」

「ミライボウル」

また、行きたいな。

次は、NIKEのWrite the futureキャンペーンです。

FILMのGrand PrixとチタニウムのGoldを獲得しました。

(さらに…)

2011/07/02

では、統合系で今年のカンヌを代表する作品を見ていきます。
10個くらい紹介できるかな。まず1作品目は。

AMERICAN ROM

チタニウム、ダイレクト、プロモでGrand Prixをとるなど、複数カテゴリーで評価された作品です。
(さらに…)