2014年1月の記事を表示しています。

2014/01/21

もしいま、世界一美しい文書を書く人をあげよ、と言われたら。
僕はカズオ・イシグロを挙げたい。
以前もここで「私を離さないで」を紹介したのだけど、
この作品も紹介しておきたい。

長崎出身の英国人。
ブッカー賞受賞作家にして、
ノーベル文学賞候補の常連。

本作の主人公は英国の貴族にお仕えする「執事」。
時は20世紀の前半、第一次大戦から第二次大戦にかけてのこと。
誇りを持って、自らのすべてを擲って執事の職に全うする男と
それを取り巻く主人、女中頭、そして英国、の物語。

実にうまく構成されている回想型の主旋律にのって、
「です、ます調」の丁寧な筆致の調べが巧みに編みこまれていて
ついつい作品の世界に引きこまれてしまう。

そんなエキサイティングが出来事が起こるわけでもないのに
エンディングに向かってこみあげてくる胸のざわざわ感。
文学好きには絶対おすすめできる、名作です!

2013年最高のアルバムと呼び声高い、tofubeatsの『lost decades』。
久しぶりにガツンとやられました。
貼り忘れていたので、貼っておきます。
まだLIVEに行ったことないので、はやいところ行っておきたい。

3年後のナカタヤスタカ越えはあるか?スーパー超期待。

Les Aventuriers feat.PUNPEE

No.1 feat.G.RINA

水星 feat,オノマトペ大臣

SO WHAT!? feat.仮谷せいら/Seira Kariya

正月休みに読んだ一冊。
ボーン・コレクターで有名なジェフリー・ディーヴァ―のミステリー。
故児玉清さんもおすすめの作家。

どんでん返しに次ぐ、どんでん返し。
他の作品も読みたくなる中毒性のある作家ですね。

WORK as Account Planner