2014年9月の記事を表示しています。

2014/09/24

9月5日、中目黒のJust Another Spaceで第二回の戦略プランナーナイトを開催しました!

戦略プランナーって横のつながりを持つ機会って意外とないなあ、
だったらカジュアルに集まる機会をつくろうと、nakedの西川君と話をしていて
始めたイベントです。

前回にもまして、多くの方に戦略プランナーの方にご参加頂き、大盛況。
タイムテーブルはこんな感じ

19:00 開場
20:00 スピーチ「カンヌのセミナーで学んだこと」(TBWA/H 松浦良高さん)
20:45 パネルディスカッション「planning of tomorrow」
     (博報堂ケトル木村健太郎さん/電通加我俊介さん/ロックオン福田博一さん/サイバーエージェント安藤達也さん)
21:50 告知/紹介コーナー
22:20 フリータイム
23:30 終了

ケータリングは元ADKの戦略プランナーでもある東京カリ~番長に7色のカレー
をふるまって頂きました。

当日のキーワードを備忘録的に。

・志
・serving
・検証主義
・ノーライン
・キラキラ女子
・グレンジャー&インパルス
・チームを牽引する推進力
・ハイブリッドな専門性
・キャラと審美眼
・いたずら心
・求心力のあるチャレンジ設定

第二回ナイト入り口

第二回ナイト参加者

第二回ナイト投影

第二回ナイトカレー

次回の企画アイデアも、すでにありますので
この冬にでも開催しようかと思ってます!

雑誌「宣伝会議」で「手書きの戦略論」という連載を春から始めています。
いま出ているのが第四回です。

マーケティング・コミュニケーション戦略は「理論」としても
複雑さを増すばかり。
新しい考え方も出てくる。
惑わすようなバズワード、はやり言葉も次々と出てくる。
ここでなんとか、基礎から整理できないか、と思い立ちはじめました。

宣伝会議のデジタル版は有料だそうなので、
ネットで読むには会員にならないといけないそうですが、
第一回だけは全文無料で読めるので、それを読んでみて
興味をあったら本誌の方を覗いてもらえれば。

第一回 複雑化する『戦略論』を整理しよう
http://mag.sendenkaigi.com/senden/201407/handwritten-strategy/002549.php

第二回 ポジションニングとは「勝てる競争軸の発見」である。
http://mag.sendenkaigi.com/senden/201408/handwritten-strategy/002903.php

第三回 「ブランドとは、『らしさ』の記憶である」
http://mag.sendenkaigi.com/senden/201409/handwritten-strategy/003174.php

第四回 APとは、広告開発プロセスに生活者の視点を入れこむこと。
http://mag.sendenkaigi.com/senden/201410/handwritten-strategy/003418.php

マーケティング・コミュニケーションの仕事をつく若手の方や、
最近いろいろな戦略があるので基礎から頭を整理したいなと、感じている方に
お役にたつ内容かと思います。

実はこういった戦略論を俯瞰したものってこれまでなかったので
毎回書ききるために相当数の書籍を読みかえし、第一線の方々にインタビューなどしているので
意外と骨が折れるのですが、意義あるものと信じてがんばっております。笑

よかったらご感想、ご意見聞かせてください。