2016年10月の記事を表示しています。

2016/10/27

こちらの記事は、7月の雑誌、宣伝会議で掲載された対談。

森永乳業株式会社のマーケティング・コミュニケーション部、部長の寺田さんと
お話をさせていただきました。

「マス」とのコミュニケーション、とひとくくりでとらえるのでなく、
一対一の対面でのコミュニケーションのエッセンスを増幅することで、多くの人とも
コミュニケートしていく。そのためにデジタル、データを上手に活用していきたいというお話をされていいました。

牛乳の宅配という、その企業の顧客コミュニケーションの原点からひも解いて
その企業らしいコミュニケーションの在り方を深く考えられていて
なるほどなという気付きをいただきました。

誌面に掲載されたのは一部。話の尽きない対談で、すごく知的刺激を受けました。

森永乳業 寺田文明×磯部光毅「広告主の課題意識は、広告戦略からコミュニケーション戦略へ」
https://www.advertimes.com/20160708/article229452/

%e6%a3%ae%e6%b0%b8%e4%b9%b3%e6%a5%ad%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%af%ba%e7%94%b0%e6%b0%8fx%e7%a3%af%e9%83%a8

2016/10/26

今をときめくクリエイティブエージェンシーSIX。
代表の野添くんとは、サントリーのJIM BEAMや、トヨタの86、G‘sといったブランドの仕事を一緒にやっています。

6月、雑誌ブレーンの企画で「手書きの戦略論」を下敷きに、「戦略」に関する対談をしました。

クリエイティビティを発揮するためにこそ、戦略の「型」の理解が大切だよね、ということは
よく言われていることかもしれないけれども、彼のようなトップランナーと話をすることで
改めて再認識でき、勉強になりました。

雑誌ブレーンの記事ですが、こちらアドタイで全文読めます。
磯部光毅×野添剛士「戦略の『型』を知っているから、プランニングが自由になる」
https://www.advertimes.com/20160628/article228267/

%e7%a3%af%e9%83%a8x%e9%87%8e%e6%b7%bb

ホントに遅ればせで恐縮ですが。
「手書きの戦略論」関連のWEBコンテンツを何回かに分けて
紹介しておきますね。

まずはアドタイコラム。
この5つを読めば、「手書きの戦略論」の概要がわかると思います!

「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略を学ぶ『手書きの戦略論』発売!期間限定コラムもスタート
https://www.advertimes.com/20160421/article223115/

“戦略迷子”にならないために、これだけは知っておきたい7つの戦略“流派”。
https://www.advertimes.com/20160422/article223120/

7つの戦略論をコンパクト解説 その1「ポジショニング論」「ブランド論」「アカウントプランニング論」
https://www.advertimes.com/20160428/article223734/

7つの戦略論をコンパクト解説 その2「ダイレクト論」「IMC論」
https://www.advertimes.com/20160513/article224560/

7つの戦略論をコンパクト解説 その3「エンゲージメント論」「クチコミ論」
https://www.advertimes.com/20160614/article227051/

2016/10/05

WORK as Account planner

toyotanew86%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

http://toyotagazooracing.com/jp/86/