2011/12/18

ここ数ヶ月、バタバタなので、ブログがあまり書けてないが、
これだけは、備忘的に書いておこう。

2011年の年末の商戦。
15日分の全画面録画ができる、レグザレコーダーが出る。
http://www.narinari.com/Nd/20111016419.html

全画面録画がレコーダーの新しいトレンドに。
http://www.asahi.com/digital/digitre/TKY201111240091.html
これらが、次のレコーダーの主流となった場合、
きっと2,3年で、多くの買い換えが完了し、大きなシェアをもつ。

そうなると、テレビは「録画で見るモノ」、になっていく。
当然CMはさらに飛ばされやすくなる。

リアルタイム価値の高い番組コンテンツ
=人気の高いスポーツ/今日やっていたTHE MANZAIのようなもの
 話題のトピックのある際のニュース番組等

くらいしか、リアルタイムで茶の間で視聴する「意味」がなくなってくる。
テレビ画面で見る必要もなく、PCやタブレットで見るという行動も増えるだろう。

当然、テレビ局も代理店も、対応した戦略/アイデアを研究しているはずだが。

ここ1,2年、SNSの登場で、統合コミュニケーションの
プランニングフレームワークが、ぐぐっと進化した訳です。

次はテレビ(オールドメディア)側の変化。
この「全録」と「スマートテレビ」が変えていくのでしょう。

要注目。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Check

Clip to Evernote

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

トラックバックURL: http://www.isobekoki.com/interesting-things-services/1771/trackback