2011/07/04

次は DECODE JAY-Z WITH BINGです。

WEBサイトは以下からジャンプ。
http://bing.decodejay-z.com/?fbid=eWXeWYhtCJL&wom=false

outdoor及びintegratedのGrand Prixをとりました。

こちらのリンクを見てもらえれば、概要がわかります。
http://youtu.be/XNic4wf8AYg

【概要】

Bingは、マイクロソフトの検索サービス。Jay-Zは、アメリカで人気のラッパー。
Jay-Zが自伝を発売すタイミングで行った大規模なコラボ企画。

NYブルックリン出身のJay-Z。彼の自伝に書かれたゆかりの地に(13都市の複数の場所)、
その本の320ページがそのままばらばらに分解され、
屋外広告や、壁面や、プールの底や、クルマの車体や、洋服などに掲示されている。
ファンはそのページの場所を追いかけていくうちに、
伝記を読み進めることができるとともに、彼のライフストーリーを追体験できるという仕掛け。

もちろん、すべての場所を行ける人は実際はいないので
それを疑似体験すべくスペシャルサイトがつくられている。
スペシャルサイトでは、そのページが掲載されている場所の写真が載っていて、
「ここは、どこだろう?」とdecode(解き明か)しながら楽しめる。
実際にその場所にいった他の人のコメントや写真も共有されており、
当然Bingで位置情報をわかったりするようにできていて、楽しい。

【ここがスゴイ!】

リアルとバーチャルの融合とか、ブランド体験の創出と、口ではよく言われていますが、
なかなか、実際には機能していないキャンペーンも多い。

そんな中、このキャンペーンは、

・伝記を読む体験
・Jay-Zのライフストーリーの追体験
・その場に行かなくても、スペシャルサイト上だけで、
その場に行った疑似体験をしながら謎解きを楽しめること
・Bingを有効に使う体験

の4つが重なり合うように、精緻に計算され、デザインされている
ということがスゴイ
のだと思います。

彼の人生が立体的に体験できる。
Bingの印象的な利用体験が刷り込まれる。
策におぼれず、合目的に計算されているキャンペーンです。

この手のキャンペーンは今ひとつ参加していない人にはわかりづらいですが、
僕としては、その完成度の高さDroga5の野心に賞賛の拍手をしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Check

Clip to Evernote

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

トラックバックURL: http://www.isobekoki.com/interestingads/1194/trackback